【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れるおすすめ簡単レシピ〜生地が固くなるのはなぜ?

【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ たべる
スポンサーリンク

パン作りは全くの初心者だし、道具だって持っていない・・。

手作りの美味しいパンを食べたいのに諦めている方、いませんか?

確かに、パン作りの道具が全て揃っていれば便利ですが、道具が揃っていなくても、どんなに初心者でも、焼きたての手作りパンは美味しいものです。

今は「レシピ本」もたくさん出ていますし、簡単な作り方もたくさんありますよ。٩(ω’ )و

 

初心者でも作れる手作りパン

我が家は全員「パン好き」なこともあり、食生活にパンは必須です!!

子供が小さい頃から、ホームベーカリーで食パンを焼いてきました。

HBも以前とは違い、低価格で購入できるようになったことが嬉しいですよね。

スポンサーリンク


しかし、我が家で必須のHB2代目がついに壊れてしまいました。

それをきっかけに、ホームベーカリーなしで作れる「手作りパン」にチャレンジするようになりました。

道具がないというのは不便でもありますが、それによって簡単、時短に作ることができるのでメリットでもあります。

HBがある時よりも、今の方が手軽に頻繁にパンを焼いています。

もっとも簡単、便利、時短な手作りパンレシピをご紹介します。

ご存知の方も多いでしょうが、このレシピはオーブントースターやフライパンでも作ることができ、初心者でも失敗がないので超オススメです。٩(ω’ )و

 

作り置きパン

材料
強力粉250
4
砂糖12
牛乳100
70
インスタントドライイースト3

 

作り方
1.  ボウルに全ての材料を入れて混ぜ、こねる(たったの2分)

2. こねた生地をタッパーなどの保存容器に入れて8時間以上、冷蔵庫で発酵させる。

3. 8時間以上経ったら、食べたい分だけを成形して焼く( 715分程)

 

 

焼き方は自由だよ。

オーブン、オーブントースター、フライパン、どの器具で焼いても美味しいのがこのパンレシピの魅力。。

どれで焼いても「焼きたて」で美味しく食べれます。

(生地を保存する際は、乾燥しないようしっかりと密閉してください。)

夜、寝る前に生地を仕込んでおけば(混ぜるだけですけどね。)、忙しい朝やパスタメニューなどに添えたい場合も、簡単手軽に焼くことができます。

もちろん、パンは美味しくて家族からも大好評です。

【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

我が家では、板チョコを刻んで成形時に練りこみ、チョコチップパンにするのがお気に入り。٩(ω’ )و

 

HBなしで手作りパン

海外でも、美味しくて簡単なレシピはとても重宝されるようです。(当たり前ですよね!)

海外で親しまれているHBなしのレシピもご紹介させていただきます。

 

簡単ディナーロール

材料(12個分)
たまご:1

溶かしバター:1/4カップ(固形40.5g

水:1カップ

はちみつ:1/4カップ(72.5g

強力粉:2 1/2カップ(250g

塩:小さじ1

ドライイースト:大さじ1

 

作り方
1. ボウルにイースト、水、はちみつ、溶かしバター、たまご、塩を入れ、ヘラで混ぜ合わせる。
【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

 

2. 小麦粉を半分入れて混ぜ、さらに残り半分を全て入れて混ぜ合わせる。
【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

 

3. できた生地を丸めながら、耐熱皿(スキレットなど)に並べる。

4. 並べ終えたら、20分間発酵させる。
【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

 

5. 発酵を終えたら、200度のオーブンで12~15分焼く。

6. 焼きあがったら、お好みで溶かしバターを塗る(そのままでも良い)
【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

 

スポンサーリンク


マシュマロロール

で作った簡単ディナーロールの生地をアレンジして作れます。٩(ω’ )و

シナモン好きにはたまらないレシピですが、シナモンを使わなくてもイケるレシピです。

ぜひ、2パターンチャレンジしてみて下さい。

【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

材料
簡単ディナーロール生地:12個分

マシュマロ:12

砂糖:1/4カップ(約30g

シナモンパウダー:大さじ1

溶かしバター:1/4カップ(固形40.5g

 

作り方
1. マフィン型に油を塗る

2. ボウルに砂糖、シナモンを混ぜわせる

3. 溶かしバターにマシュマロをつけ、それをシナモンシュガーをつけて、生地の上に置く。
【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

4. マシュマロを包むようにパン生地を閉じて整形する。
【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

5. さらにその生地に溶かしバターをつけ、シナモンシュガーをつける。
【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

5. 成形した生地の表面に再度、溶かしバターをつけてマフィン型に入れる。

6. 15分ほど休ませて、200度で15分ほど焼く。
【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

 

イーストを使わないテーブルロール

スコーン風のテーブルロール。
pan015-min

甘さのない生地なので、ジャム、キャラメルソース、メイプルソースのような甘系も良し。

野菜やハムを挟んで食べるのもありだと思います。

お好みに合わせて食べてみてください。

 

材料
小麦粉:1カップ(100g

ベーキングパウダー:小さじ1

塩:小さじ1

生クリーム:1/2カップ

マヨネーズ:大さじ2

 

作り方
1. すべての材料を混ぜ合わせて、油を塗ったマフィン皿にスプーン生地を入れる。

2. 予熱した200度のオーブンで約15分ほど(焼き色がつくまで)焼く。

 

 

あると便利なものはこれ

【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ
スキレット

 

【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れる簡単レシピ

マフィン型

 

超簡単、時短なのに家族にも喜ばれ、美味しい焼きたてのパンが食べられるって幸せなことですね。٩(ω’ )و

ご家族だけではなく、一人暮らしで忙しい方にも作りやすいパンです。

道具がなくても、初心者でも、美味しいパンは焼けます。٩(ω’ )و

自分流にアレンジして、ぜひ試してみてくださいね。

 

焼けたけど、パンが硬いのはなぜ?

パン作り初心者に「あるある」の悩みですよね。

自分も例に漏れず、何度も何度も失敗を繰り返しました。

 

発酵不足
発酵不足は生地が固くなってしまいます。

パン生地ってとてもデリケートなんですよね。

レシピ通りの「温度」を守らねばならず、その部分が適当だと固くなってしまうことがあります。

水の温度、生地の温度、室温などをレシピ通りに測ると、発酵がスムーズに進むため、パンが固くなるのを防ぐことができます。

また、生地の乾燥も固くなる原因となってしまうので、ねかせる際にはラップをかけたり、水を固絞りした布をかけるなどして生地の乾燥を防ぎましょう。٩(ω’ )و

 

イースト保存
イーストの保存状態に問題ありませんか?

イーストはパンを発酵させる大切な要素ですよね。

実はイーストは空気に触れた時点で、発酵を始めるのです。

ですから、袋開封後は必ず冷蔵庫内で保存してくださいね。

常温で保存すると、イーストの活動が始まってしまうためパン作りの際に発酵が進まなくなります。

発酵がうまくいかなければ、確実にパンを固くなってしまうのでイーストの保存状態には十分に注意しましょう。٩(ω’ )و

 

こね状態
ホームベーカリー(こね機)を持っていれば、特に問題はないのですが、手ごねをされる場合はその度合いって難しいですよね。

一般的に、こねた生地を伸ばした時にブツッと切れたり、糸を引いたりする場合には「コネ」がうまくいっていないことが考えられます。

しかし、生地の状態を知るにはある程度の経験が必要かと考えられますので、何度も繰り返し挑戦することが大事かなーと。

自分の手で、肌で感じなければ成功に結びつかない・・、他のお料理もそうですよね。

パン(焼き菓子もそう)は、基本レシピ通り(分量通り)です。

適当な分量では、当然焼き上がりも変わってきますので、まずはレシピ通りに作ることを心がけてください。٩(ω’ )و

 

パン作りも練習!!

もし、失敗してもカッチカチでない限りは食べても美味しいはずなので、諦めずに何度もチャレンジしてみてくださいね。٩( ‘ω’ )و

 

・旬の果物(フルーツ)で贈り物~ギフトに喜ばれるアイス、ドリンク、デザートレシピ

・ミッキーマウスとミニーマウスのクッキーがオレオで簡単に作れてしまう ~ レシピご紹介!!

・めちゃくちゃかわいいツムツムクッキーのレシピをご紹介 ~ 絶対作りたい!!

・ディズニーでクリスマスの食卓を楽しみたい ~ かわいいディズニーちぎりパン

・【簡単クリスマスレシピを攻略】マンネリ化を防いでみんなに喜ばれ、インスタ映えするクリスマス料理

・バレンタインの友チョコを簡単に おしゃれでかわいく 大量生産できるレシピ!!

【手作りパン】オーブンやHBなどの道具なしでも作れるおすすめ簡単レシピ~生地が固くなるのはなぜ?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント