梅田で蛍(ホタル)鑑賞〜都会のオアシス【中自然の森】イベントや混雑状況

梅田で蛍(ホタル)鑑賞〜都会のオアシス【中自然の森】 みる
スポンサーリンク

初夏の訪れを告げる蛍(ほたる)

自然が少ない、きれいな水辺がない都会ではホタルなんて観れないと思っていませんか?

それが、大阪梅田のど真ん中で幻想的な蛍を観ることができるんです。

中自然の森(ちゅうしぜんのもり)は、心と体を癒せる場所です。

 

中自然の森(ちゅうしぜんのもり)

梅田で蛍(ホタル)鑑賞〜都会のオアシス【中自然の森】

所在地:〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-88

問い合わせ:06-6440-3899

営業時間:7:00~10:00

定休日:無休

入場料:無料

 

中自然の森(ちゅうしぜんのもり)は、新梅田シティのウェスティンホテルと梅田スカイビルの間にあります。

梅田スカイビルといえば、大阪のランドマークでもありますから知らない方は少ないでしょうし、観光で来られている方も鏡のようなビルが2棟繋がっている特徴的な建物なので、すぐにわかりますよね。

航空写真で見ると、よくわかります。

梅田駅から歩いて約12分、JR大阪駅から歩いて約9分で、初夏の風物詩ともいえるホタルを観ることができるんですね。

驚きです。٩(ω’ )و

スポンサーリンク


高層ビルに隣接している中自然の森ですが、約50種類2100本の木々が植えられた、とっても開放的な空間なのです。

森の中には石畳が作られており、その路を歩いて散策します。

自然の森では、雨が降ると土がドロドロになり、歩くのも困難ですが、中自然の森では決してそんなことはありません。

靴が汚れることもないので、どんな日にもふと立ち寄ることができるんですよね。

個人的にはとてもありがたい!!

森の中には、たくさんの植物と彫刻があり、のんびり歩いて楽しむことができます。

 

人工ではありますが、滝も流れていて様々な工夫が凝らされています。

いろんな岩に滝(水)ぶつけることで、流水音に変化をつけています。

なかでも「逆流滝」は見どころの一つです。

名の通り、一般的な滝の流れとは逆に、下から上へと吹き出す滝でして・・・Σ(・・;)

しかも、突然吹き出すのでスリルがあって面白い。

中自然の森に行かれた際には、ぜひ「逆流滝」をジーーッと観ていただきたいです。

 

ペット連れも散歩可能

なんと、中自然の森はペット連れも散歩できるスポットです。

都会でワンちゃんを飼っている人には嬉しいですよね。

なかなか自然を感じるような場所に連れて行くことができないものですが、ここは大丈夫。

ただし、リードは必須です。

糞尿の処理はもちろんのこと、飼い主としてのマナーをしっかりと守り、愛犬との散歩を楽しまれてください。

階段などで段差も作られているので、きっとわんちゃんも喜びますよ。

 

スポンサーリンク


環境維持への取り組み

人工的に、人の手によって育てられている森ですが、だからこそ自然が育っているということもできます。

池の中には鯉が気持ち良さそうに泳いでいます。

ましてや、蛍がいるなんて・・Σ(・・;)

いえ、蛍がいるからこそ「自然の森」なんです。

蛍はとてもデリケートで、育てるのも難しいとされています。

蛍の幼虫を育てるにはかなりの条件が必要なんですよ。

流水が望ましい

酸素が必要

夜行性なので隠れる場所が必要

カワニナを餌とする(絶やさないこと)

など。

 

蛍は、水質や草木などの環境が整わないと生きていけません。

新梅田シティさんが、ホタルを放流するだけでなく、懸命に生育に取り組み、水質の管理やエサとなる水草やコケ・カワニナを入れるなど、ほたるが育つ環境を維持する努力を続けていらっしゃるからです。

蛍だけではなく、鳥や虫も見られますし、カエルの鳴き声も聞こえます。

人工であることを忘れるような「森」

環境維持への取り組みを熱心にされているから、とても気持ちよく、心地良い。

都会のオアシスとはこのことですね。

歩き疲れた時にふと立ち寄ると、心が和み体が軽くなるような、まさに、心を癒すスポットです。

 

中自然の森「蛍イベント」

開催期間:2019531日(金)~69日(日)

開催時間:18:0022:00

2019年で26回目のイベントになります。

新梅田シティ初夏の風物詩、ゲンジボタルをメインに約2000匹のホタルが数回に分けて放流されます。

ゲンジボタル

みなさんがよく目にされるのが「ゲンジボタル」ではないでしょうか?

日本産の蛍では大きく、体長が15mm前後、成虫の前胸部中央には十字架形の黒い模様があるのが特徴です。

光を放つことで、他の蛍と通信を行なっているんですよ。

ゲンジボタルの「ゲンジ」は、平家打倒の夢破れ、無念の最期を遂げた源頼政の思いが夜空に高く飛び舞う蛍に喩えられたことが由来となっています。

源頼政が亡霊になり蛍となって戦うと言う伝説があるそうです。

長年続けてきたことで、自然に育った蛍も存在します。

都会の、高層ビルの間で幻想的な夜を楽しむことができます。

ホタルの優しい光が、日常を忘れ、疲れた心や体を癒してくれることでしょう。

みなさん、ぜひお出かけくださいね。

 

スポンサーリンク


混雑状況

ホタル放流初日は、入場制限がかかることもあり大混雑します。

大自然の森ではないため、蛍を観るために立ち止まることで、路が塞がってしまウノです。

初日に行かれる場合は、早めに梅田に出て様子を見ながら並ばれるのが良いでしょう。

蛍を楽しむには時間が限られますので、初日以外でも土日祝日は大混雑します。

混雑を避けたい方は、金曜日を覗く平日の夜がオススメです。

時間的には20:00~21:00頃が良いですよ!!

 

ホタル鑑賞での注意(マナー)

ホタル観賞時は、ライトをつけないようにしましょう。
蛍は強い光を嫌うため、ライトを照らすと光らないことがあります。

生息エリアは汚さないようにしましょう。
蛍は、水がきれいなところにしか生息しません。

環境作りを懸命に取り組まれている滝や池の水を汚さないように注意しましょう。

蛍を捕まえないようにしましょう。
きれいな光を見ると、ついつい捕まえたくなりますが寿命は短いホタル。

そのままそーっと見守ってあげましょう。

虫よけスプレーは使わないようにしましょう。
蚊などの虫が出る時期ではありますが、森の中で虫除けスプレーは使わないようにしましょう。

蛍にも効いてしまいますので。

きれいな水のまわりは「蚊」がいないことが多いです。

 

皆が気持ちよく「蛍鑑賞」できるよう、マナーを守って蛍を楽しみたいですね。

 

アクセスについて

阪急電車「中津駅」

阪急電車「梅田駅」

JR「大阪駅」

駅からのアクセス(徒歩)はこちらをご覧ください。

 

新梅田シティ駐車場

収容台数:460

営業時間:5:0024:00

 

駐車料金
15分以内無料(入庫から15分以内)

100円/15分(最初の1時間400円)

 

イベント情報

梅田スカイビルでは、同時期に以下のようなイベントも開催されています。

夜のスカイビルを楽しんでみられてはいかがですか?

 

空中庭園 星空CLUB

2019511日(土)

空中庭園展望台40Fにて、天空に向けて開放されている空中庭園展望台の空に近いロケーションを活かし、星や夜空をより美しく・わかりやすく楽しめるイベントです。

星のソムリエ監修による星空イベントを月1回のペースで開催されています。

詳細はこちら

 

梅田七夕

201961日(土)~88日(木)

梅田スカイビル周辺やB1Fの昭和レトロ商店街「滝見小路」が大小様々な吹き流しで彩られ、七夕一色に染まります。

参加無料の笹舟燈籠、縁日、短冊を飾ることができますよ。

詳細はこちら

 

梅田、中自然の森(ちゅうしぜんのもり)でのホタル情報でした。

短い初夏の夜を、ロマンティックに過ごしてください!!

 

スポンサーリンク


・千里中央公園【攻略】千里中央駅からのアクセス方法、展望台やスライダー、水遊びなど~持ち物準備OK?

・【スヌーピーグッズ】も続々登場~スヌーピーミュージアム展が大阪、名古屋で限定開催~お得なチケットの購入方法など

・万博開催地【夢洲(ゆめしま)】ってどんなところ?~アクセスや今後の治安、周辺おすすめスポットなど

 

梅田で蛍(ホタル)鑑賞~都会のオアシス【中自然の森】イベントや混雑状況を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント