【ザギトワ選手】愛犬と来日?!マサルとフィギュア共演?〜千葉幕張からアイスショースタート!!

【ザギトワ選手】愛犬と来日?!マサルとフィギュア共演? みる

2019524(金)より千葉の幕張メッセイベントホールを皮切りに全国4カ所(仙台、神戸、富山)でファンタジーオンアイスが開催されますね。

日本のスケーターから海外からのスケーターらが一度に揃う大イベントですから、楽しみにされている方も多いでしょう。

「日本愛」を強調するアリーナ・ザギトワ選手もアイスショーの参加されます。

 

ザギトワ選手とマサルの出会い

ザギトワ選手といえば、平昌(ピョンチャン)オリンピックの金メダリスト!

金メダルを獲得したことで、日本との繋がりがさらに深くなりましたよね。

そう、秋田犬のマサルです。

もともとザギトワ選手は、動物が大好きだったようです。

オリンピック前に偶然訪れた新潟での合宿が「運命」となりました。

ザギトワ選手が見た雑誌に「秋田犬(あきたいぬ)」の掲載があったことから始まり、一瞬で虜になったと言います。

スポンサーリンク


ロシアでは、プーチン大統領が犬好きとして知られていますが、愛犬はやはり秋田犬。

名前は「ゆめ」

「ゆめ」もまた、2012年東日本大震災、震災地支援に対するお礼として東北地方から贈られたものです。

ロシアと秋田犬は、見えない運命の糸で結ばれているようですよね。

動物好きなザギトワ選手は、プーチン大統領の愛犬「ゆめ」の存在を知っていたのだと思います。

なんとなく「かわいいな」という感情の元、来日した際に雑誌を見たことで、秋田犬への「愛」が大きく膨らんだのではないでしょうか?

私はすぐに気に入り、そんな忠犬を飼いたいと思いました!!

私は犬を以前飼っていました。

ヨークシャーテリア。

その犬は良いですが、小さいです。

でも秋田犬となら一緒に散歩が出来て、路上でも私を守ってくれますよね。

ザギトワ選手はそのように語っていらっしゃいました。

彼女の願いを知った母親は「平昌オリンピックで金メダルがとれたらご褒美に秋田犬を」という約束をされたのです。

ザギトワ選手は、見事金メダルを獲得しましたよね。

その経緯を知った秋田県の秋田犬保存会がザキトワ選手にメスの秋田犬を贈呈すること表明されました。

それが「マサル」

メスの秋田犬に「マサル(勝)」と命名することが、当時話題となりましたよね。

 

スポンサーリンク


ザギトワ選手の家族になったマサル

当時「フィギュアの練習に明け暮れるザギトワ選手に秋田犬マサルを飼うのは難しい」と日本の愛犬家に不安を抱かせました。

秋田犬は、狩猟犬として改良・飼育された身体能力が高く力も強い犬種なので十分な散歩が必要となります。

もちろん、犬を飼った以上は「家族」として接することも大切。

多忙なザギトワ選手にそれができるのだろうか?と心配されたのです。

しかし、報道されるマサルの姿は生き生き、のびのびとしています。

ザギトワ選手がマサルを可愛がっている様子は、度々彼女のインスタグラムでも紹介されています。

 

2019216日、マサルの誕生日には

「今日、マサルが1歳の誕生日をむかえました。

私の愛犬、誕生日おめでとう!

あなたがいてくれて私は本当に幸せで、あなたは私の支えであり、私を鼓舞してくれる存在です!

これからも素直で元気に過ごしてくれることを祈っています」

と、インスタグラムで紹介されました。

 

その際、全世界に50万人以上のフォロワーがいるザギトワ選手のインスタグラムにロシア語、日本語、英語でメッセージが寄せられました。

【ザギトワ選手】愛犬と来日?!マサルとフィギュア共演?

ロシアで放送されたテレビ番組には、金メダルを獲った思い出の衣装をマサルに着せて一緒に登場しました。

飼い主としての姿もすっかり板についています。

【ザギトワ選手】愛犬と来日?!マサルとフィギュア共演?

 

マサルとフィギュアスケート?

2019222日には「アリーナ・ザギトワはマサルと一緒に練習に現れた」との報道がありました。

なんと、世界選手権に向けての練習の際、スケートリンクにマサルを同行したというのです。

驚くのは、リンクで一緒に滑ったいう事実。

それが報道向けであったとしても、ザギトワ選手のマサルへの愛情は存分に伝わりますよね。

さらに驚くのは、鉄の女ともいわれるザギトワ選手のコーチ「エテリ・トゥトベリーゼ氏」が、ザギトワ選手とマサルの練習風景を撮影し、インスタグラムに投稿されたことです。

 

この練習を経て(?)、ロシアでは初の共演プログラムを披露されているんです。

あの衣装を身につけたマサルがリンクに登場するやいなや、観客からも大歓声!!

地元のフィギュアファンは、ザギトワ選手からのサプライズ、驚いたでしょうね。

マサル、とても嬉しそうです。(リラックスしています。)

飼い主との信頼関係があるからこそ、犬はリラックスできるもの。

「マサルはいつも全ての面において私を助けてくれる。

遠征の時は会えなくて、寂しい。両親がマサルの写真と動画を送ってくれる。

私はそれを見てすぐに気分が盛り上がるのです」と、家族同然に大切な存在だと語っています。

犬好きとして意見を述べれば!

夢の共演はもちろん「かわいい」のですが縁あって遠いロシアまで行った日本の秋田犬が幸せに暮らしていることが何よりも嬉しいです。

 

スポンサーリンク


マサルと来日計画

ザギトワ選手は「マサルと移動するのは難しいのですが、いつか一度、マサルと日本に行ってみたい。マサルの故郷を訪れてみたいのです。2~3年ぐらい日本に住むことができたら」と夢を語っています。

マサルと一緒にマサルの故郷に行ってみたいとも語られています。

ザギトワ選手の気持ちは痛いほど、伝わりますよね。

そのことから、日本政府が調整役となって、ザギトワ選手とマサルを「日露関係の友好の懸け橋」として一緒に来日させようという動きも出ているのだとか?

ロシアメディアのスプートニクは、1月下旬、「もうすぐマサルと私、日本に行くんです」とザギトワ選手が発言したことを伝えています。

しかし、ロシアからペットの犬を日本へ入国させることは大変なことなのです。

日本で「犬」を飛行機に乗せる場合、わんちゃんを客室に持ち込むことはできないんですね。

 

では、どこに?

犬は飛行機下部の貨物室に格納されます。(貨物扱いになるのです。)

このような状態で長い移動時間がかかる場合、ワンちゃんには過度のストレスがかかってしまい、体調を崩す犬もいるのです。

まあ、これは国内便のことですが、愛犬家が増えていることで最近では客室に持ち込みできるサービスも増えてきているようですが、犬のサイズが大きくなれば、それも厳しいようです。

海外航空会社では、犬やペットを持ち込み許可している航空会社もあるようですが、もちろん自由に動くことはできません。(ケージに入れられます。)

マサルの身体的、精神的負担を考えると、愛犬家としてはマサルを連れての来日に複雑な思いです。

「日露関係の友好の懸け橋」となるのは喜ばしいことですが、マサルは生きています。

その健康状態を維持してあげるのも飼い主、ザギトワ選手の役目ではないでしょうか?

スポンサーリンク


マサルの日本入国にあたっては、

マイクロチップによる個体識別

複数回の狂犬病予防注射

狂犬病抗体検査

などについて必要事項が記された、政府機関発行の証明書も必要となり、ロシアでの手続きが半年以上かかる場合もあるとか。

ザギトワ選手は20191月に「もうすぐマサルと私、日本に行くんです。」と発信していることから、524日から始まるファンタジーオンアイスの演技プログラムが気になるところです。

 

気になる無免許運転事件

大きなアイスショーを目前に、(当時)16歳のザギトワ選手が、シートベルトも締めずに笑顔で無免許運転している姿をSNS(インスタグラム)に投稿したことが問題視されています。

ロシアで車の運転が許可されるのは、日本と同じ18歳から。

免許がなくても教官が同乗し、教習のための特別な車であれば許可されますが、このような条件を満たすことなく、車を運転していたようですね。

Instagramに投稿した動画が、交通警察の目に留まったとされています。

現在、ロシア警察当局が捜査しているということですが、結果はアイスショー終了を待ってということになりそうですね。

容疑が確定すれば、500015000ルーブル(約850025000円)の罰金が科される可能性があるそうです。

内容が何であれ、ザギトワ選手は世界で名を知られる存在なのですから、その自覚を持ち、行動、SNS発信を行わなければなりません。

彼女自身も深く反省していることでしょう。

 

愛犬マサルと日本来日がいつになるのか?

マサルをどのような状態で連れてくるのか?

ザギトワ選手と秋田犬から目が離せない一年になりそうですね。

 

スポンサーリンク


ザギトワ選手プロフィール

名前:アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ

生年月日:2002518日(17歳)

出身地:ロシア・イジェフスク

2007年:5歳でフィギュアスケートを始める

2014年:エテリ・トゥトベリーゼの元を訪れる

2015年:エテリ・トゥトベリーゼの元でトレーニング開始

2016~2017年シーズン:ロシアジュニア選手権「9位」

2017~2018年シーズン:シニアデビュー戦ロンバルディア杯で自己ベストを記録し優勝

2017~2018年シーズン:グランプリファイナル、ロシア選手権「優勝」

2018年:平昌オリンピック「金メダル」

2019年:世界フィギュアスケート選手権「1位」

 

成績低迷に苦しんできたザギトワ選手でしたが、2019年の世界選手権では「総合237.50点」で初優勝を飾り、完全復活を果たしました。

スケート人生12年のザギトワ選手。

これから、ますます活躍され輝いていかれることを心より願っています。

スポンサーリンク


・秋田犬(あきたいぬ) 贈呈はいつ頃?53日に初お披露目~ 日本犬がザギトワ選手の家族になる

・メドベージェワ選手がロシアを離れたのはザギトワ選手が原因?~千葉幕張からアイスショー~メドべが求めるものとは?

・【富山市総合体育館】富山駅からの行き方を解説!コインロッカーやおすすめ駐車場など~ファンタジーオンアイス開催

・ザギトワ選手 メドベージェワ選手 リプニツカヤ選手を育てた「エテリ・トゥトベリーゼ」コーチとはどのような女性なの?

・スタニスラワ・コンスタンチノワ選手 メドベージェワ選手の欠場を受けフィギュアスケート世界選手権2018

・宮原知子(みやはらさとこ)さん 努力を厭わないTinyQueen 世界選手権2018

 

【ザギトワ選手】愛犬と来日?!マサルとフィギュア共演?~千葉幕張からアイスショースタート!!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました