【女子サッカーW杯2019】グループD各対戦国メンバーと注目選手〜初戦はアルゼンチン!!

【女子サッカーW杯2019】グループD各対戦国メンバーと注目選手 みる

201967日(金)~77日(日)「FIFA女子ワールドカップフランス 2019」が開催されます。

510日には、日本代表選手23人が発表され、いよいよ開幕までカウントダウンとなりました。

2011年のなでしこジャパン、キャプテンの熊谷選手、宇津木選手、阪口選手、鮫島選手、岩渕選手5人を中心に、新しい顔ぶれの「なでしこ」たちがどのようなプレーをみせてくれるのか、楽しみですね。

高倉麻子(たかくらあさこ)監督率いる、日本代表メンバーに大きな期待が高まります。

 

女子サッカーW杯2019開幕

2019年で8回目を迎えるFIFA女子ワールドカップ(W杯)が、67日よりフランスで開幕します。

参加国は24チーム。

まずはA~Dのグループに分け、総当たりでプレーし、各グループの上位2チームが決勝トーナメントの出場権を得ることができます。

決勝トーナメントは総当たり戦ではなく、ノックアウト方式での試合となり、準々決勝で負けたチームは、3位決定戦へと続きます。

日本代表はグループD「アルゼンチン」「スコットランド」「イングランド」「日本」とというメンツでプレーすることになりましたが、グループDの日本対戦国メンバー、注目選手はどのような感じなのでしょうか?

スポンサーリンク


アルゼンチン

W杯:出場回数3

過去の成績
1991年:不参加

1995年:予選敗退

1999年:予選敗退

2003年:グループリーグ敗退

2007年:グループリーグ敗退

2011年:予選敗退

201年:予選敗退

2019年:出場権獲得

アルゼンチン代表とは、過去7回対戦しており「1勝(日本) 0 6敗(アルゼンチン)」「4得点 15失点」という結果となっています。

アルゼンチン、ブラジルといえば、サッカーが盛んな国ではありますが、他種目が盛んで、女子サッカーはなかなか日の目を見ずにいました。

21世紀に入って実力を開花させ、各大会にも出場するようになりましたね。

男子同様、アルゼンチンのサッカーは激しく、ダイナミック、日本にとっての初戦でもあることから、かなりの注意が必要です。

 

アルゼンチン選手一覧

監督:カルロスボレッロ(Carlos BORRELLO)

GK

1Vanina CORREA(バニナコレア)

12Gabriela GARTON(ガブリエラ・ガートン)

23Solana PEREYRA(ソラナペレイラ)

DF

2Agustina BARROSO(アグスティナ・バローゾ)

3Eliana STABILE(エリアナ・スタービレ)

4Adriana SACHS(アドリアナ・サックス)

6Aldana COMETTI(アルダナコメッティ)

13Virginia GOMEZ(バージニアゴメス)

18Gabriela CHAVEZ(ガブリエラ・チャベス)

21Natalie JUNCOS(ナタリー・ジャンコス)

DF

5Vanesa SANTANA(ワネサ・サンタナ)

8Ruth BRAVO(ルース・ブラボー)

10Estefania BANINI(エステファニア・バニニ)

14Miriam MAYORGA(ミリアム・マヨルガ)

16Lorena BENITEZ(ロニーナ・ベニテス)

17Mariela CORONEL(マリエラ・コロネル)

20Dalila IPPOLITO(ダリラ・イポリト)

FW

7Yael OVIEDO(ヤエル・オビエド)

9Sole JAIMES(ソール・ハイメス)

11Florencia BONSEGUNDO(フローレンス・ボセグンドー)

15Maria POTASSA(マリア・ポタッサ)

19Mariana LARROQUETTE(マリアーナ・ラロケット)

22Milagros MENENDEZ(ミラグロス・メネンデス)

 

アルゼンチン注目選手

エステファニア・バニ二(Estefania BANINI)
フォワード

2012年、南米大陸選手権で所属クラブ(コロコロ)を優勝に導くなど、南米らしい技術で攻める、才能豊かなプレイヤーです。

「リオネル・メッシ」のような存在だとも言われていますね。

 

ソール・ハイメス(Sole Jaimes)
フォワード

女子チャンピオンリーグを制した所属クラブ(リヨン)に在籍するフォワード。

抜け目のないプレイには注意が必要でしょう。

スポンサーリンク


スコットランド

W杯:初出場

過去の成績
1991年:予選敗退

1995年:予選敗退

1999年:予選敗退

2003年:予選敗退

2007年:予選敗退

2011年:予選敗退

2015年:予選敗退

2019年:出場権獲得

スコットランドのFIFAランキングは20位。

スコットランド代表とは、過去3回対戦しており「1 2 0敗」「2得点 0失点」という結果になっています。

しかしながら、3試合のうち2試合は引き分けで終わっていることから、日本がランキング7位で上位にいるとはいえ、決して気を抜いてはいけません。

得点を稼ぐストライカーがいることを忘れずに!

 

スコットランド選手一覧

監督: ミシェル・カー(Michelle KERR)

GK

1Lee ALEXANDER(リー・アレクサンダー)

12Shannon LYNN(シャノン・リン)

21Jenna FIFE(ジェナ・ファイフ)

DF

2Kirsty SMITH(カースティ・スミス)

3Nicola DOCHERTY(ニコラ・ドハーティ)

4Rachel CORSIE(レイチェル・コージー)

5Jenny BEATTIE(ジェニファー・ビーティー)

7Hayley LAUDER(ヘイレイ・ラウダー)

14Chloe ARTHUR(クロエ・アーサー)

15Sophie HOWARD(ソフィー・ハワード)

17Joelle MURRAY(ジョエル・マレー)

MF

6Jo LOVE(ジョー・ラブ)

8Kim LITTLE(キム・リトル)

9Caroline WEIR(キャロライン・ウィアー)

10Leanne CRICHTON(リアン・クライトン)

16Christie MURRAY(クリスティー・マレー)

23Lizzie ARNOT(リジー・アーノット)

FW

11Lisa EVANS(リサ・エバンス)

13Jane ROSS(ジェーン・ロス)

18Claire EMSLIE(クレア・エムスリー)

19Lana CLELLAND(ラナ・クレランド)

20Fiona BROWN(フィオナ・ブラウン)

22Erin CUTHBERT(エリン・カスバート)

 

スコットランド注目選手

ジェーン・ロス(Jane ROSS)
フォワード

ここ2年間で9ゴールを決めた、スコットランドのエースストライカーといっても過言ではないでしょう。

所属クラプは、ウェストハム・レディース。

 

エリン・カスバート(Erin CUTHBERT)
フォワード

ジェーン・ロスと並び、2年間で9ゴールを決めたエリン・カスパートも要注意のストライカーです。

スポンサーリンク


イングランド

W杯:出場回数7

過去の成績
1991年:予選敗退

1995年:ベスト8

1999年:予選敗退

2003年:予選敗退

2007年:ベスト8

2011年:ベスト8

2015年:3

イングランド代表とは、過去3回対戦しており、「0 1 2敗」「3得点 5失点」という結果に終わっています。

また、20194月のFIFAランキングでは1位上げての「4位」となり波に乗っているチームではないでしょうか?

イングランドは「サッカーの母国」だとも言われていますが、女子サッカーに関しては永年の規制が響いているのか、男子サッカーに比べるとマイナーなイメージがあります。

そのためか、情報も少なめですね。

 

イングランド選手一覧

監督:フィリップ・ネヴィル(Philip NEVILLE )

GK

1Karen BARDSLEY(カレン・バーズリー)

13Carly TELFORD(カーリー・テルフォード)

21Mary EARPS(メアリー・アープ)

DF

2Lucy BRONZE(ルーシー・ブロンズ)

3Alex GREENWOOD(アレックス・グリーンウッド)

5Steph HOUGHTON(ステフ・ホートン)

6Millie BRIGHT(ミリー・ブライト)

12Demi STOKES(デミ・ストークス)

14Leah WILLIAMSON(リア・ウィリアムソン)

15Abbie McMANUS(アビー・マクメイナス)

17Rachel DALY(レイチェル・デイリー)

MF

4Keira WALSH(キーラ・ウォルシュ)

8Jill SCOTT (ジル・スコット)

16Jade MOORE(ジェイド・ムーア)

19Georgia STANWAY(ジョージア・スタンウェイ)

20Karen CARNEY(カレン・カーニー)

23Lucy STANIFORTH(ルーシー・スタニフォース)

FW

7Nikita PARRIS ニキータ・パリス

9Jodie TAYLOR ジョディー・テイラー

10Fran KIRBY フラン・カービー

11Toni DUGGAN トニー・ダガン

18Ellen WHITE エレン・ホワイト

22Beth MEAD ベス・ミード

 

イングランド注目選手

ニキータ・パリス(Nikita PARRIS)
フォワード

シービリーブス杯では、見事な逆点ゴールに成功しています。

土壇場で見せる彼女の集中力は決して侮れないでしょう。

 

ジョディー・テイラー(Jodie TAYLOR)
フォワード

2017年、5つのゴールを獲得して「ゴールデンブーツ」を受賞しています。

ゴー獲得女王でもあるジョディーは警戒する必要がありますね。

スポンサーリンク


日本代表 試合日程

2019610 18:00~:日本 × アルゼンチン(スタジアム:パルク・デ・プランス)

2019614 15:00~:日本 × スコットランド (スタジアム:ロアゾン・パルク)

2019619 21:00~:日本 × イングランド(スタジアム:スタッド・ド・ニース)

 

放送予定

日本×アルゼンチン 2019611日(火):025分 ~ 300分(フジテレビ)

日本×スコットランド  2019614日(金):2149分 ~ 2410分(フジテレビ)

日本×イングランド 2019620日(木):350分~600分(フジテレビ)

J SPORTS(ジェイ・スポーツ)では、なでしこジャパンの試合を含む全52試合が生中継で放送されます。

オンデマンド、衛星放送、ケーブルテレビなどで視聴することができますよ。٩(ω’ )و

 

各国の「注目選手」は多分に個人的見解が含まれていること、ご了承ください。

日本代表選手を全力で応援するとともに、「なでしこジャパン」の健闘を祈ります!!

スポンサーリンク


・【久保建英選手】を育てた父親~久保建史さんサッカーの教えは逆算型だった!!母親、弟(瑛史選手)はどんな方?

2020年【東京オリンピック】開会式前に競技が始まるのはなぜ?~ソフトボール、サッカーを見逃すな!!

・森保一(もりやすはじめ)氏がサッカー兼任監督に?!~気になる生い立ちから「ポイチ」の謎まで

・岩渕真奈(いわぶちまな)選手 ~アルガルベカップ2018 なでしこリーグ2018開幕へ!!

 

【女子サッカーW2019】グループD各対戦国メンバーと注目選手~初戦はアルゼンチン!!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました